読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あどべんちゃぁ -nature log-

冒険を求めて。林道・キャンプ・思いついたこととか。

【紀伊半島】林道キャンプツーリング 2日目

 

kkdmです。

紀伊半島ツーリング2日目です。
1日目はこちら。

kkdm.hatenablog.com

 

2日目は、林道と観光です。

 

熊野本宮大社へ行く前に

砂利サイトで朝を迎え、荷物をまとめて出発です。
ここは電灯があって、割と夜でも明るかったです。

熊野大社へ行く前に、昨晩の混浴風呂を明るい時に見てみました。
奥に見える仕切りのようなもの以外、これといって遮るものはありません。
一応、道路の反対側に着替えスペースありです。
女性の方はここで水着になるんでしょうね。

さらに、体が冷えてたのでわたらせ温泉へ行ってきました。
近畿最大の露天風呂というだけあって、広々した露天風呂でした。

お風呂あがりには、さんま寿司を食べました。
大してお金を落とさない客として見られたのか、
ちょっと店員さんが適当でしたが、人間らしくていいですね。

 

熊野本宮大社

やってきました。
確か世界遺産・・・でしたっけ。
世界遺産だからなんだという気もします。
こういう建造物のすごさはよくわからないんですよね。

全国各地の企業名が書いてある旗(?)

お参りする場所は全部で5つあるようです。
なにやら順番があるみたいですので、従いました。

一番最後はここ。
なんでここだけ仲間外れなんでしょう・・・

 

熊野大社天照大御神とか、須佐之男命を祀っているみたいです。

 

大塔川林道へ

熊野大社からすぐの林道、大塔川林道。
10km程度の林道みたいです。

 

行こうと思ったら、行き止まりでした。
なんてこった・・・
ちょこっとした滝を見つけたので休憩。

 

道湯川林道へ

熊野大社へ戻り、国道311号線へ。
国道311号線沿いには3つほど林道があるみたいですが、
一番入りやすそうな道湯川林道へ行きました。
ここは入れる様子。

 

ここは蛇形地蔵尊の参道なんですと。
よくわかりませんが。

この写真の地点が終点なのですが、
最初は気づかずに、
え?この先も?天然の川渡り!!
なんて興奮してました。

モチロン川渡りしました。

先に進むと、キャンプにちょうどよさそうな場所が・・・
ここで夜空みたいなあ。
恐怖でおかしくなっちゃいそうですね。

 

このあとは物理的に行き止まりでした。

 こりゃあ無理っす。

 

龍神へ

名前かっこいいですよねえ。
龍神村(現田辺市?)っていうみたいです。
ちらほらと集落がありました。
炭づくりが有名みたいですね。

国道371号線を通って向かいます。
途中、天狗に遭遇。
実在したら確実に強そう。

 不思議な壁を見つけたりして、休憩。

中国道371号線が途切れたりしました。
龍神村

 

そして道の駅龍神。
木材を使ったお土産がいっぱいでした。
木を有効活用してるって、いいですね。
すごいいいとこだと実感、和歌山県

 

道の駅前で、一枚。
かっこいいですね。

 

酷道425号線へ

さて、日本三大酷道と名高い国道425号線へ向かいましょうか。
目指せ奈良県

 

コラじゃないんですぜ、コレ。
車の方、特に車高が低い車は厳しいと思いますねえ・・・
あと、高級車。

 

林道フェスティバル

さて、お待ちかねの林道。
和歌山-奈良の国道425号線沿いには3つほど林道がありました。
そのうち距離がありそうな2つで遊びました。

 

その1:西の河林道

7キロ先は、なにやら業者専用だとか。
ゲートが開いてたので覗いてみましたが、
地面がフカフカしてて危険そうだったので引き返しました。
皆伐されていましたので、禿山でした。
土砂の山、という見た目でしたね・・・

ずっとこんな感じの林道でした。
今まで走ったことのないタイプの林道で、興奮しました。

 

その2:猪笹林道

展望のいい林道でした。
見渡す限り山、山、山。
ああ、幸せですね・・・

 

全体的にフラットダートでした。
砂利も深くなく、走りやすい道です。

 

猪笹林道を進むとほかの林道と合流して、
国号425号線と平行して長距離の林道を楽しめるようだったので、
期待していたのですが・・・・
ただでさえ道が細いのに、その細い道に氷が・・・

諦めて、猪笹林道だけで帰りました。
ちなみに、高野龍神ラインと平行して進む林道とも合流できます。
和歌山のオフローダーはここが最高の遊び場なんじゃないでしょうか?

上の写真の地点から反対側を撮りました。
何か所か、こんな感じに崩れてるところがありましたが、
どういうわけか
バイクのようなものが通ったように
道ができているんですよね。

不思議なものです。

 

実はこの林道入口付近で、なんと、イノシシに遭遇しました。
名前のせいでしょうか・・・
しかも、追いかけられました・・・
結構ビビりましたね。
走りなら無理でしたが、バイクなので余裕で撒きました。

 

行き止まりで引き返して入口に戻り、
記念に写真を・・・と思った瞬間、足元から
「フンスッ」

 

・・・んん?^^;

なんと、途中で会った猪でした。

思わず、「うおおおお」


セローをカモシカと勘違いしたのかな?

大人じゃなくて良かったです。

 

この後、何故か国道425号線をしばらく追われました・・・

 

十津川村

県境を越え、十津川村へ。

山の中で生活している様を見てると、
都会じゃなくても生きれるんだなと思います。
ああ、いいなあ。

ついでに、最南端へ

林道フェスティバルが終わり、
ちょうど和歌山に来たので最南端に寄ってみようと思い、
国道42号で串本へ。

 

温泉がありました。
400円くらいで、リーズナブルでした。

 

キャンプ用ガスコンロを忘れたので、固形燃料を購入して、キャンプ場へ。
本州最南端のキャンプ場、潮岬キャンプ場です。

 

一つ思ったのが、
火力、よええ・・・

ぬるいカップ麺を食べましたとさ・・・

 

ついでに、ご当地?ビールを買ったんですが、
石で空くでしょ、とかなめてたら、空きませんでした
泣く泣く、持ち帰りましたよ・・・

みなさんも、石で空くとか、コインで空くとか、鍵で空くとか、
過信しすぎはいけませんよ。

 

 

教訓

■固形燃料は火力が弱い。
キャンプ用コンロの大切さを実感。

■栓抜き、大事
石で空けられるのは器用な人。

 

そんなこんなで、林道三昧の2日目でした!!!!!
かなり充実して、満足満足でしたよ。
和歌山大好き。

 

次は3日目、最終日です。

 

--