読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あどべんちゃぁ -nature log-

冒険を求めて。林道・キャンプ・思いついたこととか。

はじめてのインカム 4Riders Interphone-V4

 

kkdmです。

中国製Bluetoothインカム、4Riders Interphone-V4を購入してみました。
なんと\10,000/個という破格の安さ・・・
まだ家の中でしか使っていないですが、つらつらと書きますね。

 

 

4Riders Interphone-V4

あんまりネットでこのインカム使ってる人を見かけないんですよね・・・
ですので、情報が不足して購入を迷ってました。

インカムを使って何かしたい、といった目的はありません。
使ってみて、自分のツーリングスタイルに合うのだろうか?
もしくは、何かツーリングスタイルが変わるかな?
と思ったので、導入してみようかなと思いました。

 

巷で噂(?)のB+COMとか有名メーカーのインカムは高過ぎです。
\25,000/個とか当たり前のように売られていますね。

 

確かにクオリティは良いでしょうし、公式ではサポートしてないですが、
他社との通信も恐らくできるんでしょう。
Bluetoothインカムなら同じかと思いますが。

なにより、値段が高ければ長距離でも通信可能だし、
機能も満足できますし、音質もすごい良さそうです。
きっと快適に、優雅にツーリングができることでしょう。

 

私的には、音質も距離も最大通信人数もそんなに重要視してなくて、
ラジオが聞けること、ツーリングで不自由が無い程度に疎通できること、
インカムでこんなことできるんだ~発見のためにということで、
お金のかからなそうな4Riders Interphone-V4にしました。

もっと安いモデルがあったんですけど、同時通話できることが
このインカム界で流行って(?)きているみたいなので、
同時通話可能モデルを購入したまでです。

 

というわけで開封

 

開封したらこんな感じです。

  1. マイク・イヤホン
  2. インカム取り付けクリップ
  3. 充電ケーブル
  4. インカム本体
  5. 充電アダプタ
  6. +ドライバ
  7. 謎ネジ(予備?)

なぜネジがすでについているのに、追加で2本あるのか気になって仕方ないです。
ついてるネジは外して、袋入りのネジを使ってねってことでしょうか・・・

 

装着まで

取り付けクリップについてるネジを緩めます。

 

メットの左側に取り付けます。

 

ネジを締めます。
クッションがついてると締めづらいので、外しましょう。

 

こんな感じ。

 

マイクとイヤホンをこんな感じでクッションの裏につけます。
つけ方、付ける場所は適当です。
人によっては聞こえづらいとかあるみたいなので、
耳が悪い人はしっかりやってくだい。
私は耳が悪いですがいちいち耳の位置を確かめるのが面倒なので適当です。

 

下からマイクを出そうとしたらクッション取り付け部分のツメと干渉したので、
クッションの上から通しました。
めっちゃ鼻息がうるさそうなので、実際はもっとマイクを下に折り曲げています。

 

完成です。ARAIのツアクロ3です。
これでカメラもつけたら頭めっちゃ重くなりそう・・・
肩と首こりそうだな・・・

 

試しに使ってみた

ペアリング

結構簡単でした。

  1. スマホBluetoothをON
  2. スマホがインカムを認識するので設定画面から接続する

ね^^

スマホから音楽

家の中でスマホから音楽を飛ばしてみました。
思ったより音は小さめです。
これはイヤホンの位置によって変わるんでしょうか??
風切音には負けなさそうな音量だったので満足です。

FMラジオ

おお、結構鮮明に聞こえる(家の中だから当然か)
あとは走りながらどれだけFMラジオを聴けるか・・・
電波性能チェックですね。

音質

音質的には1500円くらいのイヤホンでしょうか。
最初のころのIPhoneイヤホンから中低音域を少し削ったみたい。

普段BOSEのヘッドホンでズンズンした曲を聴く人は発狂します。
ブチギレながら崖底に落ちていくレベルです。

 

私は普段ファンク、ジャズ、ユーロビート、テクノをよく聞くので、
メロディが判れば楽しめます。
ユーロビートはちょっと物足りない感がしますが、
バイクに乗ってまで音楽を楽しもうとは考えないのでどうでもいいです。

そもそも乗り物に乗ってユーロビート聞くとか崖底フラグですわ。

 

家の中で使ってみた感想

大満足^^

あとは通信してみて、どんな感じなのかが知りたいですね。
どっちかっていうと音楽よりこっちのほうが重要。
スマホと通信してるとスマホの電池食いそうですし・・・

 

次回は通信してみたことを書ければいいなあ。

 

--