読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あどべんちゃぁ -nature log-

冒険を求めて。林道・キャンプ・思いついたこととか。

ダイハツ ミラ セルモーター交換をしてみました。

 

こんにちわ。先ほど、セルモーターの交換をしてみました。
狭いし暗いし、疲れるしで写真は撮る気力ゼロ・・・。前から思ってたけど、交換しながら写真とってる人って、絶対助手いますよね???一人じゃ絶対無理だと思うんですが・・・。

 

事の発端

事の発端は1か月くらい前です。ワークマンの帰りにエンジンキーを回すと、

キュキュキュ・・・(沈黙)

ん??寒いからかな??バッテリー死んだかな??
しばらく待ってから、無事にエンジン始動しました。いやあ、一安心・・・。そのままホームセンターへ寄り、バッテリー購入し、レンチ片手に交換してみます。

 

キュキュキュ・・・(沈黙)

 

あれっ!?!?!?
おしえて!!!!Googl先生!!!!!

 

セルモーターの不調(?)

セルモーターが怪しい、ということで、今度はヤフオクで中古のセルモーターを購入です。今日届きました。お値段なんと3000円!!!安い!!!!中古だけど。
とりあえずサビだらけなのでパーツクリーナーで洗浄です。

私のミラL250Vはボンネットを開ければ上からセルモーター交換できるタイプですので、奮闘しました。

1.バッテリー外す。
2.セルモーターについてるケーブルを外す。
3.ケーブルを支えているプラスチックの部品が邪魔なので、外す。
4.セルモーターのボルトを外す。

うーん、文字で書くとシンプルなんでですが、やってる時は体勢的に腰と足に負担がすごくて、辛かったです。整備士ってすごい・・・。

 

エンジン始動

交換後、いざエンジン始動!!

キュキュキュ・・・キィィィィィィィ!!

うるさい・・・なんだこの音は・・・・。エンジンがかかってくれたのはいいんだけど、うるさい。しかも症状が軽くなっただけで、止まりそうな感じ。というか、一度かかった後止まりました。その後、再度始動させてしばらくアクセルをふかして回転数あげてたら、何とか安定しました。

 

結局、セルモーター関係なかった気がするんですが・・・。嗚呼、セルモーターとバッテリー代・・・。まあ、どちらも自分で交換したのは初めてですし、勉強代としておきます・・・。

 

エンジン始動不調および異音の正体?

エンジン始動不調の原因はたぶん、プラグかぶりです。たぶん・・・。異音はきっとファンベルトの劣化でしょう。鳴き止めスプレーなんて持っていないし、その時は水が効果的とは知らなかったので、グリースメイトをベルトに吹き付けました(笑)走行中にベルトが外れたら泣ける・・・。

 

プラグ交換したら治るんでしょうか・・・。ファンベルト不調がセルに影響を与えることはあるんでしょうか・・・?

 

とりあえず、年末年始にキャンプしに行くので、それまで頑張ってください。ミラ・・・。

 

--