読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あどべんちゃぁ -nature log-

冒険を求めて。林道・キャンプ・思いついたこととか。

(5日目)毘沙ノ鼻ツーリング

 

kkdmです。

毘沙ノ鼻ツーリングの5日目、終盤編です。
長くなったので記事を分割します。
出発はこちら。

kkdm.hatenablog.com

 

中盤はこちら。

 

kkdm.hatenablog.com

 

5日目(1/2)

のんびり起床して、テント撤収です。
朝もすこし昨日のキャンパーとお話して、別れました。

奥さんと、お子さんからは、
「気を付けて~」
「がんばって~」
の言葉を頂きました。

うん、うれしい。元気が補充されました。

 

鳥取砂丘

やってきました鳥取砂丘
地図で見ると、意外と小さいんですね^^;

 

・・・ん?
もっと静かでシンプルなイメージだったんですが・・・
意外とこんなものも置いてますね。

 

砂丘へ続く階段がありました。

 

あれ?どこかで見たことあるぞ、この風景。
サザンビー(ry

 

意外と人いるんですね。
そして、想像していたよりも砂丘でした。
セローで駆け抜けたいです。

 

こんな感じ。
写真だとわかりづらいですが、結構起伏がありました。

 

砂丘のむこうは海です。日本海です。

 

海鮮を求めて海鮮市場「かろいち」に来ました。
食事処はまだ開いてませんでした^^;

市場にはカニをはじめとした、新鮮な魚が並んでいました。
刺身にしてくれって言ったら、してくれたんでしょうか・・・。
聞いてみればよかったですね^^;

 

時間が空いたので

さて、ひとまず今回のツーリングで
行ってみたいところは一通り周った気がします。
ただ一つ、足りないこと。

そうです。峠要素が少ないんです・・・
六甲山しか通ってない・・・
こんなのバイクツーリングじゃない・・・

 

というわけで鳥取自動車道に乗って国道53号線へ。
見つけちゃったんですよ、こんなのを・・・

 

雰囲気ありますね、ダートです。
空気を抜いて、いざ!!!!!

 

・・・急坂と凍結で、引き返しました^^;

 

いつのまにかこんなに臆病になってしまって・・・
いや、これは戦略的撤退。
フラットなダートで気持ちよく走るために
今回は見送ったんだ・・・
荷物も重いし、仕方ない・・・

 

結構へこみました^^;

 

自然あふれる林道でした。
あと、傾斜がキツすぎ。

 

フラットダートを求めて

国道429号線、国道29号線と走って兵庫県へ。
県道6号線から県道39号線へ入り、
砥峰高原にある峰山広域基幹林道を目指します。

 

県道39号線では湧水がありました。
寒すぎて飲めませんでした。
残念・・・

 

そしてやってきました、砥峰高原!!!!

 

 

うん、無理^^;

 

荷物なしの時に、再度来ると誓いました。

 

 

ああ、今回は峠越えダート無しか・・・
川でも眺めよう・・・

 

セロー、逞しくなったな。

 

この角度で撮ると、ダートに来たみたいです。

 

というわけで、帰りは地獄の高速でした。

 

お疲れ、セロー。
行く前にオイル交換したけど、もう交換だなあ。
時間見つけて、交換します。

 

 

本州最西端ツーリングだけど、
中国地方ツーリングみたいになってしまいました^^;

 

 

そろそろセローの点検に力入れないと・・・
もうすぐ、購入してから1万キロですので。

 

 

おしまい。

 

--