読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あどべんちゃぁ -nature log-

冒険を求めて。林道・キャンプ・思いついたこととか。

セロー250のプラグ交換(ついでにハンドルカバー装着)

 

kkdmです。

 

気が付いたら中古のセロー250を購入して5か月くらい経ちました。
もう7000kmくらい走っていたので、プラグ交換をしました。

 

プラグ購入

ソケットレンチを持ってなかったのでついでに買いました。

ソケットレンチはどれがいいのかわからなかったです。
全部同じに見えた・・・
適当に安かったキタコのショートソケットレンチ(¥450)を購入しました。
あんまり大きくても、いつか持ち運ぶ必要が出てきたときに面倒だと思ったので。

次に、ノーマル至上主義の私はNGKの標準プラグ(¥450)を購入しました。
型番はDR7EA(7839)でした。

 

プラグ交換

プラグカバーを外す

セロー250のプラグはエンジン左側にありました。

なんか黒いプラグカバーがかかっているので、引き抜きます。
少し固かったのですが、力を入れすぎて壊さないように垂直に引き抜きます。

 

きれいに剥けたね。

 

プラグを外す

プラグレンチで左にクイッっと回して、残りは手で回します。

 

新品と比較してみます。


正直、わからん^^;
昔乗ってた2stバイクのプラグ交換時を思い出すと、
電極部が黒いと燃料濃い、白いと燃料薄い、だったかな?

見た感じ、多少濃いめなのでしょうか?
いやでも、新品プラグも同じくらいですし、こんなもんでしょうか。
キツネ色くらいがちょうどいいとは聞きましたが、それって2stだけでしょうか。

 

新品プラグを装着してしっかりプラグカバーを付けて、はい終わり。
簡単ですね。

 

なんとなく、自分のバイクになってきたなあ~って感じです。
次バイクを買うなら、セローを買おう。

 

おまけ

ハンドルカバーを見つけたのでつけてみました。
ノーマル至上主義とかいいながらzetaのハンドガードを付けているのですが、
zeta用のハンドルカバー(¥6,000)が売っていたので購入してみました。

 

ネジで止める点がちょっと柔軟性に欠けるとは思いますが、
風はしっかり防いでくれたので満足です。

あとは長時間の使用を試さないといけませんね。
来週はキャンプをしないと。(使命感)

 

 

帰りにホームセンターで激安ハンドルカバーが売ってて
悔しい思いなんてしてないです。